ieul-logo

不動産売却の強い味方として注目されている不動産一括査定サイト。なかでも「イエウール」は知名度もあってたくさんの人が利用しています。

ただ、不動産一括査定サイトを使うのが初めてだと「少し不安」と感じる人もいるかもしれません。「不動産を売る」という大きな分岐点ですから、失敗したくないですよね。

そこで参考にしたいのが利用者の声。

利用前に、良い点・悪い点、たくさんの口コミを比較、そして手順や流れについて予習してみましょう。

⇒まずはイエウールを確認する

イエウールはどんなサービス?

ieul-site01

⇒公式サイトはこちら

専門的な知識が必要な不動産売却は、不動産会社のサポートがあってこそ。古本や古着の「店頭で持ち込みして売る」ように簡単には売却できないものです。

そこで不動産会社選びからスタートするのが一般的ですが、「どこに頼んだら…?」でつまずく人が多いでしょう。

イエウールは、そんな不動産会社選びをスムーズにするため、「不動産会社⇔売主」を結び付けるマッチングサービスです。

サイト上で売却不動産の条件を設定し、それをもとに何社もの不動産会社から査定依頼を一括で受けられるというもの。家にいながらにして、いくつかの不動産会社とのやり取りができるシステムです。

イエウールの良い点

まず、イエウールの良い点について見ていきましょう。

登録している業者数が多い!全国各地に対応している

イエウールに登録している業者数はかなり多く、「全国規模」という幅広いエリアに対応しているのは魅力ポイントと言えます。しかも、優良業者が多く登録しているのも注目すべきところ。ほかの不動産一括査定サイトと比べても多く、都市部はもちろん地方でも不動産会社を見つけることができます。

不動産を売るとき、「住んでいた家を売る」という以外に、「実家を相続して売る」「転勤でしばらく放置していた家を売る」など、少し離れた地方の不動産を売る状況も多いもの。そんなときでも、不動産会社が見つかりやすいでしょう。

また、イエウールに登録するための審査をクリアし、さらに過去にクレームのあった業者は登録解除されるので安心感がありますね。

比較できる業者が最大6社

不動産売却は人生で何度もあるわけではありません。「この不動産がいくらで売れる?」と予想がつかないのが普通のこと。そのため、売却価格は不動産会社からの査定だけが頼りです。ただ、その金額が妥当かどうか分かりにくいもの。一社だけでは足りず、複数の不動産会社を比較するのがおすすめです。

イエウールは、最大6社までの業者の比較ができます。何社も比較することで、場合によっては、100万円以上も査定額が違うケースもあります。念のためたくさんの業者と比較できるのは嬉しい点です。

使い方が簡単!わずか60秒という時短査定!

イエウールの申し込むフォームに沿って、売る不動産の情報を入力するだけで査定依頼が可能です。入力する時間の目安は、わずか1分ほど。パソコンやスマホなどのインターネット環境が整っていれば、簡単に申し込みができます。

しかも、査定は「完全無料」なので、査定依頼のために費用をかけることもありません。

イエウールの悪い点

魅力点が多いイエウール。悪い点について敢えて迫ってみましょう。

相性が悪い業者もなかにはいる

「登録業者数が多い」というメリットが、そのままデメリットにつながる可能性もあります。登録前に審査をクリアしているとはいえ、登録業者が多いため、なかには「対応が悪い」と感じる業者もいるでしょう。

「悪徳」というのは大げさかもしれませんが、客側の意識として「愛想がなくて嫌な気分になった」「事務的な対応で話しづらかった」と、査定時の担当者に不満を抱くケースもあるかもしれませんね。

運営会社側では、「クレームが多い業者は契約を解除する」としています。イヤな思いをしたときにはその旨を運営会社側に報告するといいでしょう。

利用前の電話相談窓口がない

不動産一括査定サイトの利用が初めてだと、使い方が簡単と分かっていても「まずは電話で相談したい」と考える人も多いかもしれません。

イエウールには、このような事前相談の電話窓口が整っていないのが少し残念な点。ただ、電話での直接のやり取りはできませんが、メールでの問い合わせは可能。問い合わせフォームが完備されているため、名前やメールアドレス、相談内容などを明記すれば、後ほど回答がもらえるようなシステムになっています。

利用前に不安な点があれば、問い合わせフォームを利用してもよさそうですね。

イエウールの評判

イエウールの総合的な評判は、おおむね「良い」と言えるでしょう。

申し込みフォームも分かりやすく、インターネットを使用できる環境にあれば、年代関係なく利用ができそうです。

また、サイト内には登録している不動産企業の一覧ページ、不動産売却に関するQ&Aなどのページも充実しています。利用前に、不動産売却の知識を高めるためにチェックしておくと安心に繋がりそうですね。

イエウールの口コミ

利用前に最も気になるのが、実際に利用した人のリアルな口コミですよね。インターネットなどでどんな声があがっているのか見ていきましょう。

  • 入力が簡単で時間がかからなかった
  • 何社も比較できたため高く売れた
  • 具体的なアドバイスをしてもらえた
  • 事前に相場の比較ができて便利だった
  • イメージしていたよりも高値で売却できた

良い口コミを抜粋してまとめると、「比較ができた」という点が売却の成功に繋がっているようです不動産売却が初めての人は「どのくらいで売れる?」と不安に思うもの。事前にいくつかの不動産会社から金額を教えてもらえることで、だいたいの相場感が掴めるのが安心感につながるようですね。

また、逆に悪い口コミと捉えることができるものも…。

  • たくさんの電話がかかってきた
  • 訪問査定が面倒だった

電話がかかってくるため、「しつこい」と感じてしまう利用者の方がいるかもしれません。しかし、査定だけ出して後はそのまま…という業者よりも、考え方によっては熱心という見方もできます。

「机上査定を希望なので、メール連絡だけで対応して欲しい」という要望がない限り、訪問査定の場合にアポイントメントとして電話はかかってくるでしょう。業者の数が多ければ、「電話が多い」のは必然的で仕方のないことと言えそうです。電話の対応で不信感があり、迷惑と感じたときには、きっぱりと断っておくといいですね。

また、申し込みフォームでは「机上査定or訪問査定」のどちらかの選択ができます。「まずは相場を知りたい」というときには、机上査定をチェックすれば、いきなり訪問査定のアポイント電話がくることもないでしょう。

ただ、より現実的な価格を出してもらうには訪問査定で家の状況を確認してもらうのは大事です。「すぐにでも売り出したい」と考えているなら、初めから訪問査定を依頼すればスムーズな売却にも繋がります。

悪い口コミが気になるかもしれませんが、過去の利用者が1,000万人を超えている事実から分かるように、基本的には満足度の高いサイトと言えるでしょう。

イエウールの手順や流れ

イエウールの使い方はとても簡単で、チャットのように申し込むことができます。「インターネットがあまり得意ではない」という人も、流れに沿っていけば問題なく申し込みができます。

トップページのなかにある「無料査定スタート」というボタンから進むと、チャット形式での入力スタート画面に移行します。

①売る物件の「一戸建て」「分譲マンション」など、物件の種別を選ぶ

②都道府県を入力する

③そのほか、面積や所有者情報など査定のために必要な項目を入力

④連絡先の入力、および「訪問査定・机上査定]のどちらかを選択する

このよう入力内容も特段難しいものではなく、流れに従えば簡単です。入力が完了すれば、後は結果を待つだけです。

イエウールのまとめと総評

不動産一括査定サイトで比較しながら不動産会社を選ぶのは、いまや多くの人に選ばれている方法。ただ、いきなり利用するのには不安な人は、サイトの特徴や口コミなどの評判を事前チェックしておくと安心です。

また、売るかどうか決めかねている検討段階でも、縁があった不動産会社から具体的なアドバイスで売却に踏み切ったというケースもあるようです。

イエウールで何社かを比較検討し、実際に不動産会社の担当者とやり取りしていくのが売却のコツでもあります。希望の価格にこだわるだけでなく、担当者の対応についても吟味していきましょう。

⇒イエウールの公式サイトを見る

土地ハックのおすすめ不動産特集ページ

tochihack-01 tochihack-02
tochihack-04 tochihack-03