使っていない家や土地について、「売りたくはないけれど遊ばせておくのはもったいない」と考えている人も多いかもしれません。ただ、何も対策をしなければ、税金やメンテナンス費用が出ていくだけで、せっかくの不動産が「負の資産」になります。

土地活用の方法はいくつかありますが、安定した収入が続くという長期的な目線で「賃貸経営」に関心を抱く人、また、土地のない状態で不動産経営をしたいという人もいるかと思います。そんな風に不動産経営を考えている人の心強い味方となるのが「イエカレ」というサービスです。

しかし、「イエカレという名前を初めて聞いた」「サービスは安心して利用できるの?」と自分が利用すべきか気になる点も多いのではないでしょうか。ここでは「イエカレ」というサイトの特徴と利用者の声に細かい部分まで迫っていきます。

⇒公式サイトはこちら

イエカレ土地活用はどんなサービス?

賃貸経営は、節税効果や資産性がある活用方法です。ただ、建物の建築や購入時の諸費用など、初期費用が結構かかるため、興味はあってもなかなか踏み切れないのかもしれませんね。それに、一般的な不動産売却と違い、「相談先はどこ?」「リスクがあるのでは?」という方も多いです。

そんな悩みを持った人でも利用しやすいサービスがイエカレです。

最大20社から経営プランの資料を一括で取得、そしてそれをじっくりと比較できるので、自分にぴったりの経営プランに出会える確率が高まります。

また、電話での相談も可能。自分だけで迷っている状態では何も進みませんが、イエカレ利用により不動産経営の道が開けてくれるかもしれませんね。

イエカレ土地活用の良い点

イエカレの高評価となる点をいくつか紹介します。

何社もの企業に資料を一括請求、効率よく比較できる

賃貸経営を始めるには、建物を建てる必要があります。同じ規模のアパートを建てるにしても、企業によって「デザイン」「大きさ」「間取り」が違います。建築費用が変わるのはもちろんですが、建て方によっては入居者数の数や今後の収益見込みの増減に関わってくるでしょう。

高い建築費用をかけて豪華な建物を建てれば賃料をあげなければなりませんが、地域に見合っていないと借り手がおらず空き室リスクに悩まされるケースも少なくありません。初期費用をなかなか回収できないと大変ですよね。

賃貸経営を成功させるには、「大手だから」「知名度があるから」という理由だけで依頼する企業を決めないことが大切です。

イエカレでは、簡単な入力で複数の企業へ同時に資料請求が可能です。後は資料が届くのを待つだけで、それをもとに比較していけばいいでしょう。一カ所ずつ企業に連絡しなくてもいいので、効率の良い比較検討にぴったりです。

土地がなくても相談ができる

賃貸経営には「使っていない所有地を活用」というイメージがあるかもしれませんが、土地を所有していない状態での相談もできます。土地の取得も含めて、購入から経営の流れまで、具体的なプラン提案をしてもらえます。

自己資金がある場合だけでなく、ローンの相談にも乗ってくれます。サポート体制が整っているので「まずは賃貸経営について知りたい」というざっくりした状態でも相談ができます。

電話でも問い合わせができる

イエカレでは、専用フォームから資料請求ができるだけでなく、フリーダイヤルでの電話相談も受け付けています。

そもそも賃貸経営に不安がある人は、「気になる点が多すぎて直接聞いてみたい」と考えているケースもあります。電話の場合、話をしながら一つ一つ確認できるのがメリットです。

平日の10~18時と時間は限定されますが、「ダイレクトに相談してみたい」「フォームに入力するより話す方が楽」という人にはおすすめです。

個人情報の入力にも不安がない

イエカレのサービスは、利用者の立場にたって「安心感」を大事にしています。

便利に使えるサービスと分かっていても、住所や電話など個人情報を伝えることに抵抗があるという人も多いでしょう。さらに、流出するリスクを考えると、「匿名で相談したい」と考えるのかもしれません。

顧客満足度が高いイエカレのサービスでは、安心して使えるように個人情報をしっかり守ってくれます。プライバシーマークを取得している信頼できる会社が運営しているという点は、利用時に大きな安心となります。

イエカレ土地活用の悪い点

たくさんの良い点があるイエカレにも、実は悪い点と捉えられるものもあります。

エリアによっては紹介数が少ない場合もある

イエカレは、「最大20社」にまとめて資料請求ができます。

登録しているのは、知名度のある一流企業から地元密着型までさまざまです。ただ、建築予定地によっては、対応できる企業数が少ないことがあります。

そのため、登録業者の数が多い都市部では最大に近い数の資料が期待できますが、地方になると選択肢が少なめになってしまうかもしれません。

イエカレ土地活用の評判

イエカレの特徴でお伝えしたように、サービスそのものの評判はかなり良いと言えるでしょう。

使いやすく安心感があるため、土地活用サイトの顧客満足度も高め。参画企業数の多さは、日本最大級とも言えるほどで、「賃貸経営について知りたい」という人の悩みを解決してくれる優良なサイトという評判が聞こえてきます。

公式ホームページでは、アパートの建築費や経営に必要な資金の目安なども掲載されているので、問い合わせ前にチェックすることもできるのが嬉しいですね。

イエカレ土地活用の口コミ

第三者的な目線で見ると、是非利用してみたいと思えるポイントが多いサービスです。ただ、「使った人はどう思っているの?」という利用者の感想が気になるところですよね。

良い印象の口コミだけでなく、悪い印象の口コミもいくつかピックアップしていきます。

  • 相談デスクへの電話により悩みが解決できた
  • 一括で問い合わせできるのが便利だった
  • 「無料」で利用できて助かった
  • 親身になって相談にのってくれた

専門スタッフによる電話サービスが好評です。入力フォームも簡単で利用しやすいですが、直接やり取りできる電話相談は気になる点をその場で質問できるメリットがあります。

「まだ決めているわけではない」という半透明な状態でも、電話相談をしていくなかで「気持ちが固まってきた」と気持ちを後押ししてくれるケースもあるようです。

次に悪い印象の口コミです。

  • インターネットでの入力が難しかった
  • 企業の紹介数が少なかった

インターネットからの入力での問い合わせは、忙しい日常のなかでも気軽に利用できるのが嬉しいですね。

ただ、そもそもインターネットの利用に慣れていない年代の場合、「簡単だと言われているのに自分には難しい!」と悪い口コミになるケースもあるでしょう。そんなときには、フリーダイヤルを使うことができます。また、「悪い点」でもお伝えした通り、日本最大級の掲載企業数と言われているイエカレも、地域によっては登録数が少ないことも。

「○○不動産に相談したかった」という希望があっても、個々の条件とマッチしていないと資料請求ができないケースも想定しておきましょう。

そして、必ず20社から資料請求ができるわけではなく、エリアによっては比較数が少なくなることを事前に認識しておくといいのかもしれませんね。

イエカレ土地活用の手順や流れ

イエカレの利用は、「簡単60秒入力」が魅力となっています。おおまかな手順について見ていきましょう。

①問い合わせをする(入力フォーム、あるいは電話にて)

②入力の条件に合った企業情報が分かる

③自分で企業を選ぶ

④電話やメールで企業とやり取りをする

フォームからの問い合わせは簡単ですが、「初めに悩みを解決したい」というときは、電話窓口を利用するといいでしょう。

また、個々の条件に合った企業が紹介されますが何社を選ぶかは自分次第です。

「あまり数が多くても迷う」なら少なめ、「たくさんの企業のプランを比べてみたい」なら多め…というように、資料をもらってみたい企業を選択していくといいかもしれませんね。

イエカレ土地活用のまとめ

使っていない土地があっても「とりあえずそのまま」と緊急性を感じずに放置しているケースが多いです。

長く放置するほどにマイナスで損をしてしまいます。

イエカレは、一度に何社もの企業の資料請求をすることができます。サイト経由での資料請求を不安に思う方も多いですが、イエカレの評判を見るかぎり、安心して利用できるサービスと言えるでしょう。